ペットは最高の癒しです。

子猫

一人暮らし、仕事を終えて疲れ切って帰宅します。そこで暗い部屋へと続くドアを開けた時に出迎えてくれるパートナーがいることは、大きな心の支えになります。

それが恋人や家族であるに越したことはありませんが、ペットは言葉を話せない代わりにいつでも静かに擦り寄ってくれますし、お互いに何も気にかけなくて良いのです。ただ単純にお互いの存在そのものが癒しになる関係を築くことが出来ます。

それに何かしらの「命」と触れ合って過ごすことは、自身の「命」をリアルに体感することでもあります。こんなに温かくて、それを感じる自分が居て、どんなに社会で孤独を感じてしまっても、家に帰れば何の偏見もなく自分の命そのものに価値を持って接してくれる彼や彼女が待っているのです。

もちろん家族の中に存在するペットも重要な役割を果たします。会話のネタにもなりますし、世話に関してコミュニケーションが増えますし、例え喧嘩をしてしまってもその仲介役になります。私自身も実家で猫を飼っていますが、母との会話のほとんどは猫の様子についてです。

子供と触れ合わせるのもいいでしょう。世話をさせて命の尊さを知れるし、生きるものへの愛情が芽生えるはずです。金魚や昆虫でも構いません。大切なのは命の温もりを知ることです。